絨毯の選び方

とても幅広い絨毯が存在しています。価格・サイズ・素材・製法・原産国など、非常に多岐にわたっています。
あまりに多岐にわたるため分類も困難ですが、大きく分けると、手で織られた【手織り絨毯】と、機械で織られた【機械織り絨毯】に2分できます。

【手織り絨毯】は製作に時間を要する為、機械織りに比べると高額になりがちですが、その独特の重厚感や手織ならではのアジがあり、機械織りには真似できない独特の存在感を有しています。また手織り絨毯のもっとも大きな特徴の一つとしてクリーニングだけでなく、多くの場合修理が可能なことが挙げられます。土足で使うのが元々の成り立ちでもあるため、素足で利用する場合など、本当に長くお使いいただける場合が多いです。

【機械織り絨毯】も、デザインはもちろん、織り方(織機)の違いで、ウィルトン織り・ゴブラン織り・モケット織り・カランバン織りといった様々な織りがあり、それぞれに異なった表情を持っています。手織り絨毯に比べると求め易い価格帯も多く、お好みや敷く場所、季節によってもいろいろな表情を楽しむことが可能です。

いずれにしても、原産国・地域・素材などによって表情も様々であるがゆえに、自分の必要なサイズで好みのデザイン、好みの色、好みの価格帯の絨毯に出会うのは非常に難しいとも思います。
絨毯文化の根付いたヨーロッパや、本当に絨毯の好きな方は、家具やカーテン・壁紙に合う絨毯を探すのではなく、先に絨毯を選び、それから家具・カーテンなどを選ぶ方も多いようです。
絨毯を他に合わせるより、他を絨毯に合わせるほうが容易なのだそうです。

そして、同じものに会う機会が非常に少ない絨毯とは、出逢いを大切にしていただくと同時に、時間が許す限り出来るだけ多くの絨毯をご覧いただき、触れていただき、複数の販売員から説明を聞いていただき、満足いくまで比較していただくこともお勧めいたします。