ペルシャ絨毯

絨毯の宝石とも呼ばれるペルシャ絨毯。
シルクロード沿いに、本当に様々なタイプの絨毯がありますが、やはりペルシャ絨毯の美しさは、群を抜いています。
ペルシャ絨毯と簡単に表現しますが、その産地(地域)や製作者(工房)、素材によって表情はさまざまです。ペルシャ絨毯といえば、ン百万もする高級品というイメージもありますが、遊牧系の絨毯は、織りも緻密ではなく素朴でザックリ感も楽しめます。
産地では、ナイン・タブリーズ・クム・イスファハン・カシャンなどが有名であり、デザインや配色にも地域ごとに特徴があります。またその地域内でも製作者(工房)が分かれており、それぞれに特徴的なデザインと配色を生み出しています。また近年にいたってはインターネットの普及などにより、地域ごとに特徴のあるデザインも試行錯誤が繰り返され、変遷し続けています。
価格的にも幅広く、さまざまなペルシャ絨毯があります。なかにはイラン製の機械織カーペットでも“ペルシャ絨毯”という表現で販売されていることもあります。
一般的には、イラン製の手織絨毯をペルシャ絨毯と呼んでいます。